android開発環境

macにandroid開発環境(Eclipse+androidSDK)も導入してみよう試み。

対象は、MacBookPro 13インチ君

Windowsで作っていたけど、もっさもっさな動作に耐えれず ><
あまり触っていなかった。

Eclipse
android開発のSystem Requirementには、
Eclipse 3.5 or greater となってるので、最新版でいいのかな。

Eclipse IDE for Java Developers Mac OS X 64 Bit

を選択した。現時点のバージョンは、Eclipse Helios (3.6.2)

落として、ダブルクリック解凍し、
eclipseフォルダをApplicationフォルダへドラッグ&ドロップ。

android SDK
ダウンロードし、どっかに配置。

Finderで探しやすい、Developer配下へ置いた。

/Developer/android-sdk-mac_x86

PATHに上記フォルダのtoolsを追加する。

cd ~
vi .bash_profile

PATH=$PATH: /Developer/android-sdk-mac_x86/tools
export PATH

保存。

ADT plugin
android開発に必要なplugin

Help > Install New Softwareから
Work with:に、以下を入力してAdd。
https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/

このアドレスは、上記リンクに書かれてあるので、変更有無はそちらを参照。

表示されるDeveloper Toolsを選択し、インストールする。
Next  >>  acceptを選択 >>  finish

Eclipseでの設定

Eclipse >> 環境設定 から
Android SDK Locationに、/Developer/android-sdk-mac_x86
を記述。

Eclipseを、babelを使って日本語化をすると、

このへんのパースペクティブ操作ができなくなった。

英語のままでいいやと、一回消して入れ直して、完成!w

android SDKの更新は、

cd /Developer/android-sdk-mac_x86/tools
./android
で表示されるAndroid SDK and AVD Managerから、InstallやUpdateが可能。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。