Windows 8 Proアップグレード専用版 2013年1月31日まで3300円

2月から 25,800円になります。

買うならいまのうち! ということです。

ダウンロード版が、3300円 (!)
Windows を購入する – Microsoft Windows
お得にアップグレードしましょう …
3,300円でWindows 8 Pro アップグレードをダウンロードできるのは2013年1月31日まで。( 2月1日以降は25,800円になります。)

Windows 8 Pro のアップグレード版をインストールするには、Windows XP SP3、Windows Vista、Windows 7、Windows 8 Consumer Preview、または Windows 8 Release Preview を実行している PC が必要です。

Windows XP SP3が含まれているのが、ちょっとびっくりでしたw

まだまだXPユーザーが大半 というのもあるのだろう。
でも長くXPを利用しているユーザーは、8を入れたらダメだ。
PCスペックの点で。たぶん。

リリースプレビュー版からアップグレードできるので、旧OSがなくても新規インストールができる

ということでもある。
このあたりはライセンスがどうなのかわかりませんが、対象に明記されている以上、できると考えていいのかな。

ダウンロードの場合、クライアントの環境によるようで、32bit環境な人(主にそうかもしれない)は、64bit版にはアップグレードできない とTwitterの知り合いに聞きました。

なので、64bitのWindows 8 Release Previewをインストール後に、アップグレードすることになる と。

ちょっと調べました。

Microsoft Community
windows8の32bitをダウンロードで購入しましたが64bitに変更したい

32 ビットの従来の Windows から 64 ビットの Windows 8 へのアップグレード方法を教えてください

評価版は、あくまで評価用のOSです。
Windows 8 Enterprise 評価版のダウンロード
ダウンロードするには、Microsoftのアカウントが必要です

評価版を利用してみて、製品版へのアップグレード というフローが用意されている。ということだろう。

パッケージ版が、5000円くらいです。
32bit、64bit用の2枚組という話。


Microsoft Windows 8 Pro (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)

ただ、現在Windows7を使っている方は、とくに必要ない。 という情報もあります。

タッチパネルのディスプレイでもないだろう。

個人的には、Windows用のPCはずっとWindowsXPなので、多少今後を考えて、安いうちに!パッケージを注文しておきました。

結構いいスペックのPCがあり、64bit動作させる場合は、選択肢のひとつとしてはいいかもしれない ということです。

ただ、基本的にタッチ操作を前提としたUIでスタートボタンがなかったりする
ということで、今までのWindowsに慣れている人は、操作が難関みたいですよね。

dnki.co.jp
【フリーウェア】Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell 3.6.5J」
めもめも!

WindowsVista〜7は、仕事で少し使ったくらいだけど、XPと比べて操作にすごい差はなかった。

8は標準でスタートボタンがない というのは、誰もがとまどうだろうな〜。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。