ぷよらーにお勧めしたい落ちゲー『しふしふ』

いま流行りのぷよぷよ!!クエストではなく、ぷよぷよ通あたりで連鎖作りを楽しんでいた方々にオススメしたい。

もちろん、TETRIS®やそういった落ちゲー好きな方にも。

ルールは、同じブロックをみっつ揃えて消す という、文面からはコラムスですが、ぷよぷよに類似しています。

わかりやすいようになにかしら近いゲームを例に挙げてしまいますが、『しふしふ』はまた違った感覚で遊ぶ落ちゲーです。

しふしふiTunesで見る
しふしふ 無料版iTunesで見る

実際のゲーム画面
20130930-220314.jpg
上から落ちてくるブロックを、横にスライドさせて動かし、目的の場所に落とします。

この画像でこのままブロックを落とすと、右から二列目の赤ブロックが消えて、三列目の青が下に落ちて消え、と連鎖が始まり、六連鎖します。

しふしふ固有の動作は、次の二つです。

1. ブロックを横スライドで移動する
20130930-222402.jpg
左に1ブロックスライドさせると、
20130930-222415.jpg
右から出現します。

ブロックを左右にスライドさせて、落とす場所を指定するという操作です。

2. ブロックの切り離し

20130930-223604.jpg
この画像で、落ちてくる赤ブロックを最初に落とすと、

20130930-223616.jpg
残りのブロックが切り離され、別の場所に落とせます。

ルール的には単純で、誰にでも遊べるゲームですね。

ゲームセンターに対応しているので、
最大得点
最大同時消し
最大連鎖
3分間のタイムアタック

を、他の全プレイヤーと競えるのが、このアプリの醍醐味でもあります。

『ブロックの消し方考察』
ぷよぷよ世代には通じる、階段積みや挟み込み。

そういった組み方を、組み合わせることで、うまく連鎖することができます。

階段積み
20130930-225942.jpg

ぷよぷよでは基本の組み方ですが、しふしふでは結構組みにくい。

挟み込み

20130930-230021.jpg

階段よりは、こちらのほうが作れる場面が多いです。

縦積み
20130930-230035.jpg

こちらも作れる場面は多い。

無料版でもあんまり広告が気にならない、というかゲーム中には表示されない。

3分タイムアタックは、連鎖でボーナスがつくのだけど、二連鎖以降、連鎖ごとに+1000点(だったような

二連鎖を三回
三連鎖を二回

だと、

二連鎖のほうは、1000×3
三連鎖のほうは、2000×2
と、同じブロック数でも連鎖の多い方が高得点に。

時間が限られている中で、無駄なブロックを消しつつ大きい連鎖を狙おうとしても、高得点には結びつかない
というジレンマ。
三分間で落とせるブロック数の限りがあるので、素早く落としつつ、うまく連鎖も組まないといけない。

無駄にブロックを消さないように、できるだけ連鎖で消すようにしないといけないんだよね。

なかなか難しいのです。

とりあえず、連鎖とタイムアタックは現在僕がまだ一位なので、挑戦もお待ちしております!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。