[iOS] 内蔵辞書機能を使うとリジェクトされる?

先日、内蔵辞書検索に特化したアプリをリリースしましたが、まったくもって情報にうとかったようで、そんな情報をリリース後に知りました。

内蔵辞書を利用するAPIは、とくにアンドキュメントでも、規制されているわけでもなく、自由に利用は可能です。

他のアプリでも利用していて、とくに問題はないため、知らない情報でした。
知らないから出せたというのもありそうですね。

→辞書APIを利用して「スタンドアロンの辞書アプリをつくるべきではない」と、ドキュメントに記載はあります。

文章を表示するアプリなどで、単語を調べたいときに利用する。

という想定を伝えたい文面と思われますが、曖昧ですね。

現在、内蔵辞書をストアで検索すると、うちの子を入れて3つしかヒットしない。

今回リリースできたのはたまたまなのか、それとも上記のような問題なのか。
更新も近々するため、しばらく様子を見たいと思います。

(レビュー待ちの時は、シンプルすぎてリリースできないんじゃないかと危惧していたんだけども、、^^;)


その後、、、、、!
結局のところ、結果的にストアから消されました。
Appleではない場所から消された感じですね。

現在は、代わりとなる別アプリがリリースされています。

検索タブ feat.内蔵辞書検索

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。