[リジェクト記録] Apple Watchアプリ

リリースまでに2回リジェクトでした。

・iPhone上のWatchアプリに表示されるアプリ名が、ストアのアプリ名と異なる。

(a) iPhone上のアプリアイコン下の名称は、CFBundleDisplayName
(b) Watchアプリに表示されるのは、CFBundleName

(a)は省略名になる場合が多いので、別としたのだろう。
(b)のCFBundleNameは、何もしてないとプロジェクト名が入るので、違いが出てしまいますね。

今までは、(a)だけのローカライズでよかったけども、Watch対応アプリは(b)のローカライズも必要ということに。

InfoPlist.stringsに、二つの名称を記載して、反映しました。

CFBundleDisplayName = “Scheduled”;
CFBundleName = “Scheduled Watch”;

このファイルをローカライズ。
シミュレーターでアプリを更新しても反映されない場合があるので、初期化や対象を変更したりしないとよくわからない。このローカライズは一番最初に入れてしまっておけばよさそう。

Watch側で何がどこに表示されるかわからないため、Info.plistが必要な対象、それぞれに含めた。

2. iPhone側での内容更新が、Watch側に反映されない。

Watch側アプリを再起動すると反映されるので、これでいいかと思っていたらそうではなかった。

willActivateが呼ばれた際、最新のデータを取得できないといけないのかも。

Apple Watch Programming Guideの、Debugging Your Activation Code部分に記載があるように、ロックとアンロックで、didDeactivateとwillActivateが確認できる。

Watch側アプリを開いた後、ロックして、iPhone側でデータ更新。
Watch側をアンロックして、更新内容が反映されているかを確認できればOKそう。

データ更新されてないよ!で致命的不具合というリジェクトは初めてでした。

リリースしたアプリはこちらです!
[Apple Watch] 「あとマルmini for Watch」リリース!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。