京都へ行ってきました2015年7月12と13日

予定。

考えてはいたけれど、2日か3日前くらいに突発的に決めていました。

こういったイベントや集まりにはあまり参加していなく、集まりといえば昨年行かせていただいたあぷまがないとというイベントが最初で最後です。(この集まりは、多分きっと他とは比べものにならないほど凄すぎたと感じてますが^^;;)

room6様には、とっとこダンジョンというアプリの画像素材を提供してもらえてました。

以前から、コラボみたいのっていいな!という憧れを抱いていた僕は、この提供して頂いた画像というアイテムがとても魅力的でした。

僕自身ゲームアプリはリリースしていなく遊ぶ側です。最近楽しく遊んでしまったアプリの素材が手元にあり、使ってもいいということは…?それってコラボみたいの!

うちはユーティリティアプリ専門みたいになってる現状なので、うまく楽しく使う方法がすぐには思い浮かばず、実はしばらく記憶の片隅に置いてました。

ccx_tottoko

この装備選択画面をみていた時。
この画面でキャラをタップすると、装備した武器の攻撃速度が、フリフリの速さでわかります。

フリフリタイミングで いち、に、とカウントしている僕…同じタイミングでフリフリ。

カウントダウンアプリで振り子のようにフリフリさせるとかわいいかもしれない、最近リリースしたApple WatchアプリでWatch上でもフリフリさせると面白いかもしれない!と、勝手にミニコラボを企画制作、そしてリリース ゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚
(Appleへ送る前に、動画で確認だけして頂きました^^;)

tottoko3
[あとマルmini] とっとこダンジョン ミニコラボ!

自社外のアプリリンク(room6様アプリへのリンク)を含めていないため、近々予定の更新で入れてAppleに聞いてみるつもりです。よく見る気もするのでこういうのはさすがに良さそうかと感じていますが。

こういった小さなコラボは、正直かなり作っていて楽しいです。それはファン視点で作れて、お金のやりとりが発生しないからかもしれない。

あとマルminiでは、アプリ側のレイアウト変更が、Watch側にも反映される作りになっているので、アプリとWatch双方で楽しめます!

と、宣伝になりましたが、言いたかったことは、コラボできたのがとても嬉しかったということです!

やっぱりそこが今回一番の上洛理由となっていそうですね。

BitSummit当日、夕御飯のお誘いを受けて行かせてもらうと、去年僕がヤラレテしまった「きのこガーリー」の中の方も同席されているという偶然。「とっとこダンジョン」と「きのこガーリー」、僕の中ではまったく繋がっていなかったため、不思議な感覚を味わってしまいました。世の中狭すぎ(><

ミライノ製作所の楽しいお二方と、かわいいイラストを描かれているあこさん(fivebooks.net)とも出会えました!

ccx_room6

翌日はroom6様の事務所へ遊びに行かせていただき、ミライノお二人と共に昼食をいただいて、観光へと方向転換!
もともとはミライノお二人が行かれる予定に、僕が紛れ込ませていただいた感じです。

BitSummitでは、あぷまがないと以来のnaichiさん(@ naichilab)、京都のゲーム開発者マツケさんにも出会い、会場の熱気でやる気をもらい! そしてroom6デザイナーみさきちさんの素晴らしさを知りました。

突然伺ったroom6様には手厚い歓迎をしていただいて感謝感激でありました。
room6社長 木村さんにはもう頭があがりません!

room6の今後の躍進を期待、応援しています。
room6のサイトはこちらです。

京都をある意味満喫した、2日間でした^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。