iMacカーネルパニックで再起動な問題改善

スリープ中やスリープから復帰後に、勝手に再起動してしまう病(><

日に日に発生頻度が増し、原因がわからずハードディスクをフォーマット&再インストール。
USB機器とLANケーブルを接続しないで使っても、改善しなかった。。。ううむ

というわけでAppleサポートへ。

Appleサポート

対象を選択していって、最後に電話を選択。平日は夜9時までやってるそうです。
経緯を話しつつ、言われるまま対応。

iMacから電源ケーブルを抜いて、しばらく待って挿し、しばらく待って電源オン。

など、何度か再起動しているとiMacの起動音が鳴っていないことに気づかされる。

そういえば、最近聞いた記憶がない!

Mac の NVRAM をリセットする方法

「Option+Command+Pキー+Rキー」を電源投入後に押しっぱなしのこの方法でリセット。

起動音が、鳴ったよ…!「ジャーン!」
結果、うちのiMacは、このリセット方法で、改善しました。
ハードディスク内ではなく、別の部分に保存されていたデータがおかしかったということだ。

NVRAMには、解像度や音量などの設定が保存されていると書かれているので、そうなのだろう。

なぜ発生したのかはわからないけど、スリープ復帰でカーネルパニックなパターンは、この方法が効果あるのかもしれない。
普通に使っていてこうなったのと、Appleサポートの方も既知の問題のように話されていたので、発生頻度は少なからずあると思われた。

送り返しも頭にあったので、とりあえずよかった〜。

Appleサポート前にはWeb検索をしそうなので、誰かの参考になればと記載しておきます。

<追記>
iMac起動音が鳴らなかったのは、単に、OSのボリュームが小さかったのが原因でした。上記のリセット時だけは、大きめのボリュームで鳴っているのだと思われます。

OSのボリューム(キーボードF11,F12で変更できる)設定と、iMac起動時のジャーーン!は、関係ないかと思っていたら、関係してました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。