[GarageBand] microKEY2に付属するM1 Leを使う

MacのGarageBandでなぜか使えなかった、、→使えた!!!

記事最下部に書いてますが、使えるけれど、あやしいです。

USBのを持ってましたが、microKEY2-25AIRも買ってしまってます。ケーブルないのは楽々です。

KORGのMIDIキーボードを購入すると、アプリをダウンロードして利用できるシリアルコードが付いてきます。

KORGのユーザー登録は必須になりますが、登録後に参照できるWebサイト(KORG USER NET)から、対象のアプリをいつでもダウンロードできるようになる感じですね。
アプリを有効化するライセンスコードも、このサイトから取得できます。

M1 Leという結構使えそうなアプリが付いてきてダウンロードしましたが、アプリ単体では音が鳴っても、GarageBandのプラグインではうまく動いてくれなく、対応してないのかーと放置してました。
そんな方は結構多いような気がします。

GarageBandからプラグインを選択しても、M1 Le Authorizerが以下の画面のループになってしまい、選択できない。
m1ss

そんなM1 Leですが、最近ツイッターでセールを見かけました。

期間限定特別セールは 6月27日(月)〜 7月4日(月)までの1週間限定
KORG Legacy Collection 期間限定特別セールを実施。歴代のシンセサイザーをバンドルした Special Bundle が50%オフ!

またmicroKEY Air、microKEY2、nanoKEY Studio、nanoKONTROL Studioなどのコルグ・コントローラー製品をお使いの方々は、M1 Le から Special Bundle にお得にアップグレードするチャンスです。

あれ、まだ売ってるということは対応しているのかな? ということで、サポートへメールで聞いてみると、返信もらえました。

結果として、以下のサポートページの方法で解決!

KORGのサポートページ
Garageband 10 で KORG Legacy Collection シリーズが使用できません

~/Library/Containers/com.apple.garageband10/Data/Library/Application\ Support/KORG
このパス参照から、
~/Library/Application Support/KORG
の内容が見れるといいようです。

検索でこのページには到達できなかったので、タイトルにM1 Leを入れたヘルプページも欲しかったところですね。キーボード購入の方はM1 Leが最初になるので。

無事、プラグインとして選択できるように。
m1ss2

使えるようになると、KORG Legacy Collectionも同じく使えると、サポートから教えてもらえたので、購入しておきました。

また遊び道具が増えた(・・+


いろいろとインストールしたり、試したりしていると、全体的にノイズが乗っかるようになってしまった。
GarageBand上ではなく、Macのシステムサウンド自体にエコーとノイズが乗ってしまっているので、対処方法がよくわからない。
アプリではなく、何かしらOSの不具合のような気がしなくない。

NVRAMリセットでは治らず。
OS上書きを試してみようと、タイムマシンに保存した後、電源を切り、
Command+R押しっぱなしからの、Mac再インストール(OSだけ上書きされて、アプリやデータは残る)をやってみると、現象は治りました。

もしそんな場面に遭遇した場合は、これですかね。

と、復帰後のGarageBand上では問題なかったんだけど、ライセンスコードまた入れようとLaunchPadから起動するとまたおかしく(><
KORG Legacy CollectionはMacでは現状使えないのかもしれない?どうなのかっ。簡単な治し方があればいいのだけど。
LaunchPadから、一度でも起動すると再現したので、最新Mac上での不具合ですかね。報告は投げておこうかと。
他に音関連で入れていたアプリはVOXくらいですが、関係あるかはわかりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。