NSLogの無効化

NSLog満載でアップロードしてたっ

いいのかなw

通ったとしてもアップデートで消そう><

VCみたいにdefineでのビルド分岐ができるから、
NSLogはデバッグビルドだけ有効にしとこうってことだね。

C記述でのマクロが利用できる。

// デバッグ時のみNSLogを出力 プリプロセッサマクロに_DEBUGを定義
#ifdef _DEBUG
#define NSLog(…) NSLog(__VA_ARGS__)
#else
#define NSLog(…)
#endif

これを、ソース全体で利用されるファイルに書いておき、
debugビルドのプリプロセッサマクロに、上記だと_DEBUGを追加しておく。

define的なヘッダを作ってimportするよりは、
全ソースファイルに勝手にくっつく感じの、Prefix headerへの追記が簡単そう。

Other Sources >> アプリ名_Prefix.pch

参考サイト:【Xcode】設定しておくと便利なカスタマイズいろいろ | iPhoneアプリで …

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。