[Android] プライバシーポリシー対応

広告を使っているだけで、アプリがストアから消されてしまうようになった!

Androidへは10個ほどアプリを出してますが、一晩で半分消えました。

(・_・;

削除の理由: Android 広告 ID の使用ポリシー及び Google Play デベロッパー販売 / 配布契約 4.8 への違反

すべてこの理由です。

配布契約 4.8の内容に、広告IDのポリシーも含まれてますね。

Google Play デベロッパー販売 / 配布契約

Android 広告 ID の使用

広告IDを使っていることを、ちゃんとユーザーへ伝えておかないといけない。
その他、プライバシーポリシーという観点で、アプリに含まれるパーミッションの利用説明があればよさそうです。

このあたりはiOSでも、キーボードアプリを作る際に、プライバシーポリシーとしての記載やURLの明記が必須でした。

Privacy Policy Reminder – Apple

iOSでは今後、2018年10月3日から、どんなアプリでも新規申請や更新の際に、プライバシーポリシーが必須になります。

デベロッパー ポリシー センターの「プライバシー、セキュリティ、不正行為」のページを見てみると、個人情報や機密情報を利用する場合は、そういった対象を取得する前に、プライバシーポリシーへの許諾が必要と書かれてあります。まぁ、その通りですよね。

広告IDもその対象なのか!?!?

と、最初思ってしまったんですが、Android 広告 ID の使用に記載があるように、「個人を特定できる情報またはその他の ID との関連付け」を行うような機能がある場合に、ユーザーの同意が必須とあります。

ということで、広告IDは個人を特定するものではなく、単にアプリから送信されるデータのひとつとして、プライバシーポリシーへの記載が必要ということですね。

実際に作ったのは以下のページです。

ぴよ~ん! – プライバシーポリシー(Privacy Policy)

このアドレスを、ストアの掲載情報のプライバシーポリシーの項目へ。

これはゲームアプリですが、ゲーム画面上からもリンクだけ追加しています。

左上があいてたので、思いっきりそれを。

タップで、上記URLへ遷移。

どこかしらにリンクだけでもよさそうな雰囲気です。ちゃんと飛べることは確認しないといけない。

この改変を行って、新しいビルド番号を割り振り、ストアへ更新を送信すると、翌日には再公開されていました。

ぴよ~ん!


ストアへのポリシーURL追加だけでも、再公開はされましたが、その数時間後にまた消されてしまいました。
アプリの更新と、ストアへの追記は同じタイミングがよさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメント

  1. […] [Android] プライバシーポリシー対応 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。