BitSummit 4th! 日帰りで行ってきました 2016年7月10日

9日と10日、土日とやっていましたが、日曜日だけ参戦。

富山→京都への旅、ほぼ始発くらいで行けば、日帰りでも結構ちょうどいいことがわかりました。

BitSummit 4th

昨年のBitSummitは、京都&room6ツアーでしたね!
昨年の記事:京都へ行ってきました2015年7月12と13日
楽しかったなーと。

room6さんには、もう勝手にお世話になっている感じですね。

今年のBitSummit 4thは、任天堂がやってきたり、VRがたくさんやってきたりと、多分昨年よりも結構な話題になってました。

VRといえば、昨年末のこのイベント
ABCD 2015 Kanazawa – Android Bazaar and Conference Diverse –
2015年11月22〜23日 で、Oculusを初体験させてもらってました。

この時期なんだか色々とあって、記事にしていなかった。。(><

この時の、OculusのGOROmanさんの熱血さが、すごく印象に残っています。人は多くなくて、直接色々とお聞きできました。
今回のイベントでは、OculusのSDK周りの説明されてるのを少し拝見しましたね。

初の金沢ABCDらしく参加してましたが、出会った方に話しかけると、母校である金沢工業大学の現役さんで、おおおっということも。こんないい時代に学生でありたかったなと、ちょっと思ってました。
金工大は、1年に一度会うかどうかの友人が今では研究室を持っていて、その繋がりで昨年の工大祭の時に、当時の教授様方とお会いできたりしたのが、すごく嬉しかった。卒業して長い時間が経ってますが、まだ繋がれているのがとてもありがたい。

某チャンカレとは、今後も長いおつきあいになりそうですが(笑
そいえば、チャンカレ本店周辺にも、違う金沢カレー屋さんが多めにできてるんですよね。
そこに建てるかーという感じにあるので、本店にも影響は結構ありそう。仲良くやってそうならいいけれど。


話は戻り、VRは、ヘッドセットを付けた時に、隙間から外が見えなくならないと、没入感がガクッと減りますね。
この時GearVRでその世界に入れたのは、まずそれがなかったからだと思わます。

と、金沢や以前のお話はこのくらいにしておき。

本題はこの辺りから

今回の旅は、「なんだかBitSummitが楽しそうだった」のと、「コンパイルの復活を見たかった」のと、「頑張ってる皆さんに会いたかった」のと。

えっコンパイル!!?そうなんです、ぷよぷよのコンパイルが、コンパイル○という新会社に生まれ変わって「にょきにょき」という次世代ぷよぷよが発売されるんです。

の〜みそコネコネCOMPILE〇

まさかの嬉しい復活ですよ、これは、、、!!
ブースには、社長の仁井谷さんが直々に説明員として立っておられました。すごく熱心な説明をしていただいて、遊んできましたよ〜にょきにょき!
ゲームシステムはぷよぷよと似てるけど、連鎖がとてつもなく簡単なので、誰でも熱い対戦になりそうな感じがあります。

コンパイル○・仁井谷正充氏の新作となる「にょきにょき」3DS版がBitSummit 4thでプレイアブル出展へ。ソフトの発売は2016年末頃 – 4Gamer.net

写真一緒に撮ってもらいました。ふふふ。
これが結構、この旅のハイライトです。ぷよ通は大会行ったりしてましたからねw ミーハーな感じです。

今回ブース写真全然とらなかったのが大失敗!撮ったのは人いっぱいで、載せれない。OMG!

いつもの方々と!

「頑張ってる皆さんに会いたかった」というのは、今年の2月にあった「ニコニコ闘会議」でもお会いしていた「PRINCIPE PERFECTUS」のTomeさん&Shiibaさん、「Rabbian -Rescue Operation-」のなかじまさん、room6さんはまた今年も!出展側で参加されていました。

Tomeさんは、なんだか有名人ですね。blog炎上や色々と(笑
Shiibaさんは任天堂にいらっしゃったということで、知名度の高いゲームの音楽も制作されていたようです!
なかじまさんは、いとこに似ているので親近感があります(笑

と、最近イベントでお会いしていた方々。

行ってきました記事:[ニコニコ闘会議2016] 遊びに行ってきました。

BitSummitに限らず、インディー系のイベントは、関東であっても関西であっても、同じ方に会うことが多い感じです。

こちらのオーヤマさんのBlogに今回の写真は結構載っています。
BitSummit 4thに行ってきた!
いしのなか | チャレンジ!!レトロゲーム

こういったイベントや、twitterでの繋がりのため、だいたい同じ人で集まってしまうわけですが、それも2回目とか3回目とかまだそれくらいですね。一度会って話すとなんとなく次も気楽に行けてしまう感覚。人見知りはあまりないですが、テンションで言動がおかしくなってる場合はありますきっと。失礼な言動やご迷惑をおかけしていたらすみません。

とっとこダンジョン」で世間(開発者界隈)を賑わしてしまった(?)room6さん!昨年出会ってから大好きになってしまってますが、展示されていたのは、デザイナーみさきちゃん考案の「でっかわ彼女」、昨年から計画されている「とっとこドルアーガ」のプレイアブル展示、リリース間近の「リリーさん、バトる!」。そしてコミケで販売される、りるをさんのおやさい本サンプルが結構なボリュームでいい感じに。

【BitSummit 4th】「とっとこドルアーガ」「プリンキピア」リリースが待ち遠しい個人開発アプリ|APPREVIEW
こちらの記事にまとまっています!

この記事を書かれている及川さん、今回はばったり会うかなーと少し思ってましたが、なかなか会えない方になっておりますね(笑

ブースでは、可愛いドット絵のゲームを制作されている魔王さまの配下Bさんと、「とっとこドルアーガ」プレビュー版を一緒にクリア!

ccx_bitroom62

もともとは「とっとこダンジョン」ベースで制作予定だったようですが、制作環境もcocos2d−xからUnityに変更し、いちから作られているようです。

昨年のフライヤーを見ると、、、、!
ccx_tottokod
ということでしたが、きっと、早くて来年のBitSummitあたりに出るのではと、感じております(笑
僕もUnityで進み始めているので、何か助力できたりするといいですね。


プリンキピアのtomeappさん、今回は関東から関西のイベントへということで、がんばってますね!!
上記APPREVIEW記事にも掲載されていますが、今回の参加で結構大きなところへのリーチができてしまったようで、「行ってよかった」的ツイートもお見かけしてました。

京都で開催された BitSummit 4th にPRINCIPIA: Master of Science を出展して来ました! – tomeapp
ねとらぼ、4Gamerにも掲載される!

天上界への大きな一歩が、、、!!

音楽担当のShiibaさんが、room6さんの「でっかわ彼女」の音楽も担当されるようです。楽しみになりますね。


ラビアンのFantecなかじまさん、今回はおひとりでの展示だったようでした。
ccx_bitrabian
Rabbian -Rescue Operation-」は、少し前のファミ通(No.1436)の「とっておきインディー」コーナーで、見開き2ページに渡り大きく紹介されていました。すごい!


週刊ファミ通 2016年6月23日号 [雑誌]

30年前に、MSXでリリースされた「Rabbian」を、その開発者の娘さんがスマホ向けにリメイクしたという話題作、なんです。

Google画像検索すると、当時の画像と今の画像が表示されて、なんだかいい感じです。

Google画像検索:Rabbian MSX

もともとはカセットテープという衝撃。

なかじまさん、色々と意欲があって、関東で毎月開催されているTokyo Indiesの関西版を大阪で始めようとされています。

ccx_ichipixel

関西の開発者だけでなく、来れる方歓迎ということでした。room6さんも裏で支援されているようです。
気になった方はichi pixelのFacebookを見てみましょう!
もう結構な人数が集まられてる雰囲気。僕はそうそう行けませんが〜。

前回頂いた、ビーズのラビアンは、まだ生きてますよ!
ccx_rabian


1日でしたが、色々とゲームを見たり遊んだり、初めてお会いする方々もたくさん。

ccx_bitsummit4th

yutaさんのStrenge Telephoneは、2年連続お会いしたゲーム。昨年は単なるお客として遊んでましたが覚えてもらえてました。前よりもすごく雰囲気が良くなって、タッチの感触が良すぎてメッセージを飛ばしてしまったり。今年リリース予定!

イベント映えしていた、QUIZCATさんの星屑のダンガンチューンズは結構印象的でした。購入して遊んでます。音ゲーです。

チラシの中にあるチラシは、岡山Unityという岡山でのUnity勉強会グループ。ひまつぶシリーズのみっふいさんにお会いして話題になっていた名刺も頂き!
ccx_mf

今の時代もドットはいいですね。

フライヤーたくさん画像の中にひとつ、BitSummit展示されてはないものが。
ccx_samurai
サムライ地獄というゲームを出されているtakaokaさんおでーんさんにお会いして、いただきました。自ら製作された、ゲームのグッズアイテムですね!凝ってます。

アプリ関連グッズは楽しいので、開発者の方はどんどん作ってください!権利的に問題なければ販売もしましょう。

売れなくても問題ないような販売方法が結構あるので、うちもそのうち載せておきたい。
こういったサイトですね。
ユニクロのUTme!
SUZURI

room6さんのびたーんグッズはこちらで購入できたり、アイロンビーズのヌンさんのお店もあったり、ハップさんのトースト少女グッズもあったり。

リッターズさんはBOOTHを利用されてますね。

書ききれてはいませんが、こんなところで。。。

あ、ポケガもお忘れなく。

今回は、アプリ界の和尚さんとも会えたりして、なんだかイベント会場内は関東にいるような気分でした。

そんな和尚さんと、あぷまがさん主催の「あぷまがないと」は今年も開催されてしまうようです。
個人アプリ開発者のお祭り『あぷまがないと ふぁいなる』まさかの開催決定。今年が本当に最後です。マジで。 – あぷまがどっとねっと

最後の暑い夏がやってくる!今年は8月19日(金)「あぷまがないと ふぁいなる!」 | Ninebonz - その和尚IT系

こちらも4th!僕は2回目と去年の3回目に参加させていただいてます。今年は時期的に行けるかわかりませんが、アプリを製作されている方は一度は参加しておくと、とりあえず知見は大きく広がります。去年は大きなスポンサーさんが付いていてびっくりでしたが、今年もすごいことがきっとありそうです。
ほんとに最後かなぁ???(笑

BitSummitでお会いできた方々、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。