[VoiceOver] iOSアプリのVoiceOver対応のこと

VoiceOverの存在はわかっていつつも、ほとんど考えていませんでしたm(__)m

*VoiceOverは、iOSが提供するナレーション機能です。
http://www.apple.com/jp/accessibility/ios/voiceover/

うちのアプリユーザーさんから、一通のメールを頂きました。

VoiceOver設定で利用してくれている方からの、要望メールでした。

……

要望の内容以前に、VoiceOver利用をまったく考えていないアプリを、VoiceOverで利用する時点で、使い勝手は最悪です(><

これはこのユーザーさんのためだけにも対応しないといけない。

生活を少し便利にしてくれるはずのアプリが、そんな便利じゃなかったー。

内容を簡単な言葉で伝えることのできるアプリは、VoiceOverに対応すべきだ。
そんなことは、実はiOSアプリ開発をする上で当たり前の事だったのかもしれない。

ゲームやビジュアル、写真を扱うようなアプリは、内容を簡単な言葉では表現できないので、対応するとなると、根本的な設計からVoiceOverを考慮しないといけない。
それはまったく別のアプリになってしまうね。

どうにか内容を説明したとしても、オセロや将棋の盤面を、思い浮かべながら打つのは難関だ。

逆にVoiceOverを優先的に考えると、それは「いいアプリ」になる!

しかし今更感しか感じない。
教えてもらわないと気付けなかったのが、申し訳ない。

気付けなかったというよりは、自分で見てないふりをしていた感じもするな〜。
利用してくれている方からのレスポンスは、色々と助かることが多いですね。

今までの人生で、視覚障がい者の方と接する機会は一度もなかったけれど、
ここにきて、そんなキッカケを頂けた。

アクセシビリティの観点で、そういえば今月20日に終わってしまうサービスがあります。今日か明日いっぱいかもしれないので、載せておきます。

視覚障がい者や色覚障がい者のアクセシビリティを高めるための診断ソフトウェアツール群「Fujitsu Accessibility Assistance」
富士通アクセシビリティ・アシスタンス

開発者やブロガー必携! 視覚障がい者の見やすさ診断ソフトウェア、富士通アクセシビリティ・アシスタンスが2013年8月20日に無償DL終了

昔一度試してみたことはあったのだけど、それっきりでしたね。
とりあえず落としておくと、いつか役に立つかもしれません。

そして本題のVoiceOver対応の実装は、そんなに難しい点はなかったので、近々まとめる予定にしておきます!

以下の記事に続きました。
[VoiceOver] iOSアプリのVoiceOver対応の実装 そのいち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロミー

コメント

  1. […] ■iOSアプリのVoiceOver対応のこと|Cocoamix.jp -はじめて聞いた単語でございます。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。